TOEIC IP TEST(団体特別受験制度)のご案内

TOEIC IP TEST(団体特別受験制度)

 

「TOEICテスト」は、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
当校では、レッスン受講生の皆様のスキルアップを目的に、TOEICテストの団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)を年に2回実施しております。英語力の把握と向上にお役立てください。

 

レッスン受講生が受けられるTOEIC(R) IPテストのメリットとして、以下の点が挙げられます。


 遠い公開テスト会場まで足を運ばなくても大丈夫!

 受験料が公開テストよりも安い!

 テスト結果が早く届く!

 

 

 

 

実施概要

 【受験料】 公開テスト価格:5,725円   (*2017年3月現在))

       当校および企業研修先受講生  4,155円(税込・2017年3月現在) 

 

 

 

 

テスト問題構成

次項有リスニングセクション(45分間・100問) <会話やナレーションを聞いて設問に解答>

●Part1写真描写問題 10問
●Part2応答問題 30問
●Part3会話問題 30問
●Part4説明文問題 30問 


次項有リーディングセクション(75分間・100問) <印刷された問題を読んで設問に解答>

●Part5短文穴埋め問題 40問
●Part6長文穴埋め問題 12問
●Part7読解問題 48問(1つの文書:28問、2つの文書:20問) 

 

※TOEICテストは、リスニングセクション(45分・100問)と
 リーディングセクション(75分間・100問)からなり、計2時間で200問に答えます。

テスト結果

  • テスト結果の有効性は一般の公開テストと同等であると判断され、Official Score Certificate(公式認定証) の代わりにスコアレポートが発行されます。
  • スコアレポートは、当校にて「TOEIC IP」テストが実施されたことを、TOEIC運営委員会が証明する個人成績表です。
  • 受験者個人のテスト結果スコアレポートは、受験後2週間ほどで送付されます。尚、成績一覧表は当校に通知されます。

※公開テストと同じ新TOEICテストの出題形式となります。

▲このページのトップに戻る